理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。最近、シンプルライフを実践し始めました。

バイオ株暴落の兆し(サンバイオショック)

茶金です、こんばんは。

まさかのバイオの旗艦であったサンバイオの治験が失敗しました。

 

悪材料には以下のように記載されています。

■サンバイオ <4592> [東証M]
大日本住友製薬 <4506> と慢性期脳梗塞を対象として米国で開発中の再生細胞医薬品「SB623」のフェーズ2b臨床試験で主要評価項目を達成できなかった。

 

サンバイオのイナゴタワーは非常に高いものとなっていましたので、暴落は確実と想定されます。

 

 

 

f:id:chachakin:20190129214738p:plain

サンバイオのチャート

4000円くらいから、この治験に期待し上げていたわけですから、4000円まで戻るのは妥当なように思います。

マザーズ指数は最近サンバイオの力で上がっていたところもあるので、サンバイオが明日ストップ安と想定されると、マザーズ暴落も間違いありません。

 

f:id:chachakin:20190129215028p:plain

ツイッターでもありますが、サンバイオ保有者はこの時価総額で考えると大量にいるはずなので、サンバイオの損失補填に多くの株が売られることでしょう。

 

f:id:chachakin:20190129215230p:plain

yahoo掲示板では、サンバイオを見ていた人は上記の銘柄を見ていたとあるので、これらの株は要注意と考えます。

その他、当然のように他のバイオ銘柄にも波及するでしょうから、私の持っているラクオリアやセルシードも暴落するわけです。

 

含み益さようなら。。。

まぁ、もともと長期投資予定だったので、短期で利確しなかったというのもあるので、ラクオリアの黒字とパイプラインに期待しつつ放置するしかないかなと思っています。

 

ただ、もしバイオ銘柄を買えずに見送っていた人がいるのであればチャンスです。

投げ売りされたところを買えば、基本的には大儲け確定なわけですから、最後の投げ売りをしっかり拾うのが重要と考えます。

 

サンバイオを保持している方は、イナゴタワーに乗ってしまったことを悔やみ、反省し、次につなげるべく全力で損切りすべきと思います。

こういう時に、分散の重要性と割高株を買わないことの大事さが身に染みるというものです。

私も過去に何度こういう失敗をしてきたか。。。

 

サンバイオに期待していた要素が実はこれじゃないという方がいればキープすればよいと考えます。

そういう方はおそらく4000円より前から持っていると思いますので、すぐさま損にはならないでしょう。

 

f:id:chachakin:20190129220139p:plain

こういう買い煽りが不幸を呼ぶんですよね。

ウルフ村田さんはどのように落とし前をつけるんでしょうかね。。。

 

バイオ祭りも終了ですね。

バイオにお金が集まっていましたが、相当抜けるように思います。

 

ラクオリアも1度大きく下落しそうですね。

どこかに埋蔵金があれば買い増ししたいものです!

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村