理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。最近、シンプルライフを実践し始めました。

バイオ株の躍進は続く(ラクオリア創薬の大躍進)


f:id:chachakin:20190126161722j:image

 

茶金です、こんにちは。

いやー、バイオ株強いですね!!

 

こちらは、上記は1/24のスクショですが、ラクオリア創薬については以下のニュースが出たので、大躍進でした。 

<JQ>ラクオリア22%高 みずほ証が「買い」で調査開始 :日本経済新聞

 

1日で25%も上げるなんて驚きですよ!

それも、寄りはそうでもなかったのに、出来高をこなしながら最後にストップ高へ。

大量にいる空売り機関もさすがに焼かれたのではないでしょうか?

 

みずほ証券がレポートを出し、1700円程度は行くだろうと判断したということです。

実際、みずほ証券に加入していないのでレポートの中身が見えずに誠に残念ですが、2028年には営業利益が35億程度になると予想されているとのことです。

おそらく、控えめな予想ですが、これが事実であれば、時価総額は今のレベルでは収まらないでしょう。

リポートのなかで胃食道逆流症の治療薬である「テゴプラザン」について「韓国・中国市場での成長性を積極的に評価する転換期に入った」と指摘した。また、同薬の日米欧へのライセンス供与や販売が実現し、販売に成功すれば目標株価は「2600円になる」と上値余地が広がるとみている。

 

上記のような記載もあるようで、テゴプラザンがうまくいけば、2600円程度とさらなる躍進が期待できます。

 

個人的には、次の大相場では前回の高値も超えてくるんじゃないかと考えてます。

1000億円の企業になるというラクオリア創薬の目標を考えると、株価的には3倍程度が妥当ですしね。

 

 

 

ラクオリアの株価の今後の予想は?

f:id:chachakin:20190126164344p:plain

ラクオリア創薬のチャート

上記はラクオリアのチャートですが、1年前と比べたら大分下がりましたね。

ただ、見ていただきたいのが、2018年4月~2018年10月までは大体1200~1700付近でボックス相場だったのに対し、2018年10月以降から2018年12月末までは1200円が上限となるボックス相場でした。

 

そのボックスをブレイクしているので、下値はそこそこ固いと予想されます。

今後しばらくは1200~1700のボックス相場になると考えてます。

1200割れは相当可能性が低くなったかなという感じですね。

 

また、良いことに出来高も上がってきました。

売りたい人が整理されつつ上げているので、下げに強いということになります。

25日線と75日線のゴールデンクロスも間近です!

200日線も超えてきました。

強いラクオリアが戻ってきたように思います。

 

f:id:chachakin:20190126170256p:plain

ラクオリア創薬のチャート(週足)

週足で見ると、すごいチャートですね。(特に、2018年1月~2月が、、、)

この時は、以下のブログを書きましたが、未だラクオリアはテンバガー候補と考えているのは変わりません。

www.chachakin.com

 

株価も5週連続上値を更新しています。

調子が良い時の動きですね。

 

みずほが予想した株価の位置には遠からず到着すると思っていますが、その後の動きは材料次第なので、しっかり注視していく必要がありますね。

2028年頃にはテンバガーにはなってそうですが、どのくらいで降りるかは非常に悩むところです。

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村