理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。最近、シンプルライフを実践し始めました。

バイオ株調整中、日経平均株価はepsが下落し妥当な価格帯へ


f:id:chachakin:20190122210354j:image

 

茶金です、こんばんは。

 

バイオ銘柄をずっとここ最近見てますが、調整ですね。

さすがに、45%程度上げたので、10%程度の調整は健全な範囲内でしょう。

 

ここからさらに下げると握力の弱い人が振り落とされる、損切りするということで、再度下に振ってくるかもしれません。

次の大きな材料待ちでヨコヨコな気がしています。

 

今年はバイオを握力強く持つと決めているので、利益が100万減ろうが我慢するしかありません。。。

非常に辛いものです。

このまま利益がなくなると思うとテンションが下がりますね。

含み損が増えるより、利益が減るほうが人は恐怖を覚えるということですが、まさにその心境です。

 

日経平均株価のepsが大きく下落してきましたね。

f:id:chachakin:20190122211039p:plain

日経平均eps

 

最近中国の伸びが相当久しぶりに鈍化したという情報が出ましたが、合わせて日経平均も足並みをそろえてますね。

epsが来期は1800を超えるんじゃないかという話もありましたが、1720まで下落してきたので、結果的に日経平均株価のperは12倍ということで、大分安いですが大幅な乖離はなくなりました。

 

株価が先に織り込んだということなのでしょう。

ここから、epsが反転するかが非常に重要で、ここから再度下落を織り込み始める可能性も十分にありますし、その逆もあるので、どっちに転ぶか難しいところです。

 

今回は、ファンダメンタルの予想ではなく、株価が正しかったというのが見事証明されたのではないでしょうか?

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村