理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。最近、シンプルライフを実践し始めました。

定期的に買う漫画代節約方法

茶金です、こんばんは。

 

皆さん、漫画買ってますか?

私は昔からジャンプの漫画を買ったりしていますが、アニメやラノベも好きなので、アニメ化する漫画も買ったりします。

特に、アニメを見始めると、続きが気になって買ってしまうといったこともあります。

 

一般的な書店で買うと、450円~650円ほどかかります。

少年漫画は少し安いですが、青年漫画になると価格は上がりますね。

 

そんなこんなで、月に5冊程度。アニメ化する漫画を+10冊とか買うと、5000円近く使ってしまいます。

思ったより漫画代に払ってしまっているわけです。

 

 

 

漫画を買うなら、電子書籍で買え

それに対して、私は電子書籍を使っていました。

前は漫画の単行本を買っていたのですが、置く場所にも困りますし、最後処分するときもブックオフで二束三文なので微妙だなと思ってから電子書籍に変えました。

 

正直、漫画部屋みたいなのに憧れたこともありますが、その部屋のために自分はいくら維持費(家賃)を出すんだと考えると、もったいなくてやる気になりませんでした。

電子書籍であれば、場所は困らないですし、本のように焼けたりして劣化もなく、サービス終了までは見ることも出来るので、アリだなと思っています。

手で持てる漫画部屋みたいなものですね。

 

電子書籍サービスでは、クーポンが当たったりするので、価格が15%オフにすぐなりますし、定期的なセールで5割引き~3割引きとなります。

時にはクーポンと組み合わせることができるので、60%引きになったりもします。

 

ただ、なかなか5割引きは起きないので、大体20%引きで買ったりします。

私が使っているサイトですが、下記のbookliveが好きで使っています。 booklive.jp

なかなかも使いやすく、本の管理も難しくはありません。

ただ、電子書籍のデメリットとしては、サービス終了すると見れなくなるということですね。

 

漫画は買うより借りるほうが圧倒的に安い

今回都市部に引っ越してきて安くて済むサービスを見つけることができました。

TSUTAYAのコミックレンタルです。

 

もともと、漫画自体よほど好きでない限り何度も読み直さないので、正直買うのももったいないなと思っていました。

TSUTAYAのコミックレンタルは持って帰る手間はあるものの、通勤圏内であれば通勤途中に借りたり返したりできますし、

 

10冊以上借りると1冊80円+税で借りることができるので、1冊分の購入費用で5冊借りることができます。

こうすれば、月に20冊読みたかった漫画があれば、4冊分の代金で済むわけです。

 

また、通勤圏内でない人でも漫画代の節約は可能です。

TSUTAYAの宅配レンタルサービスがあり、これはDVDやCDだけでなく漫画もやっています。

www.discas.net

こちらを用いれば、1冊90円と送料となりますので、30冊を税込み4500円で借りることができます。

この場合、一冊150円となりますので、買うよりは圧倒的に安く、3回読み直してトントンということで、そんな読み直すこともないと思いますので、基本的には得することとなります。

 

一人でそんなに読まない方でも、家族で30冊なら読む家も多いでしょうし、複数の友人でまとめて借りてしまうのもありかもしれません。

 

これらのサービスを用いれば、月に漫画代が数千円安くなるわけで、結果的に数千円積み立てることができるようになります。

生活のレベルを下げることなく、投資にお金を回すことができるということで、素晴らしいサービスかと思われます。

 

ぜひ、皆さんも漫画レンタル、使ってみてください!

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村