理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。最近、シンプルライフを実践し始めました。

ニトリの家具は引っ越すときの処分に困る、家具は買う前に処分コストも考えて買おう。

「ニトリ 画像」の画像検索結果

茶金です、こんばんは。

 

完全に愚痴みたいなもんですが、

引っ越しに伴い、旧住居に置いてある家具を処分しようとリサイクルショップに色々と電話をかけてみたのですが、最近のリサイクルショップってあまり引き取ってくれないんですよね。

 

文言に『捨てる前にお電話ください!』や『引っ越し時の不用品回収、おまかせください、高く買い取ります』

とか書いてあるんですけど、『あー、ニトリの家具?扱ってないんですよねー』『ニトリですが、うちはブランドメインなので、、、』『ニトリはちょっと、、、すいません』

とか言われるんですよね。

まだ、買って4年なので、すごくきれいなのに、ニトリというブランド名で門前払いです。

 

昔と比べて、ニトリやイケアといった家具をコストを抑えて量産する会社が増え、結果的に中古品でもこういう量販家具は需要がないということなんでしょうね。

5年ほど前に引っ越ししたときは、食器棚とかニトリ製でも買い取ってくれたんですけどね。。。

時代の流れがニトリを拒むようです。

 

そして、ニトリでも家具回収はやってくれないので、不用品回収業者にお願いするか、自分で粗大ごみで捨てるかするしかないようです。

ニトリで家具をばかすか買うと後悔するということですね。

 

正直、ミニマリスト的な観点で、大型家具の購入はホント失敗だったと思うんですよね。

今回は部屋が狭くなりつつも、多少は持って行けそうだったので、全部は捨てなかったのですが、いずれ捨てる際に、このデカいのどうすんだろう、、、と思うわけです。

当時を振り返り、買わなきゃよかったーとかになります。

 

不用品回収業者にお願いすると、積み放題でいくらっていうのと、回収する品ごとにいくらの2パターンがあるんですけど、当時3万円くらい出して買ったサイドボードはリサイクルショップに拒まれ、不良品回収業者にお願いすると、基本料金+4000円~6000円とか言われるわけです。

 

積み放題でも、10000円からなので、単体で処分するにはコストが高すぎます。

 

よって、3万円で買ったらすぐに、1万円分の負債に早変わりするので、結果的にこの家具を最後まで面倒を見ると考えると4万円の買い物になります。

そういう理解をしても欲しいと思うのであれば買ってもよいですが、1万円の負債であり、かつ、処分のために色々と奔走すると、さらに自身の稼働がかかるということも忘れてはなりません。

 

当時結婚時に将来家具を買い替えなくてよいようにとかで、良いものにしようとか、収納が大きいものにしようとか思った自分を殴ってやりたいです。

収納は必要ない以上に買わないに限ります。

ごみを増やすだけなので。

 

そんなこんなで、ニトリの家具を買おうとしている人は将来を考えて、ぜひ買っていただきたいと思います。

 

ちなみに、このサイドボードですが、中身をすべてなくせば、何とか持てそうな重さになったので、粗大ごみ1500円での回収となります!

地方自治体様ありがとうございます!

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村