理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。最近、シンプルライフを実践し始めました。

年末年始の断捨離大会

茶金です、こんばんは。

皆さん、年末年始をいかがお過ごしでしょうか?

 

私は、近々引っ越しをしようと考えており、物を減らす取り組みをしています。

そう、『断捨離』です。

 

断捨離の言葉自体は、『捨』という言葉があるように、本来は捨てることで買ったことを後悔させるのが重要ではあるのですが、今回は捨てるだけでなく、ブックオフに売ったりもしました。

 

まずはこちらですね。

f:id:chachakin:20181224195826j:image

 

結婚の時にインテリアをそろえたいと調子にのって買ったわけですが、横幅が210cm、奥行き100cmもあるので、これが一つあると、1畳分以上なくなります。

 

寝心地が良かったのですが、引っ越しを考えると置く場所も無さそうということで断捨離対象となりました。

 

  f:id:chachakin:20181229174153j:image

 

ソファーがなくなった結果が上記となります。

大分スッキリして、こんなにスペースがあるんだ?と思えるスペースが出来ました。

 

いつもはお酒を飲んで寝落ちする際にソファーで寝ていた嫁も、ソファーが無ければ無いで床で寝ていたので、どうにでもなるんだなと考えさせられました。

 

引っ越し時はこの空いたスペースに段ボールを積み重ねる感じでしょうか。

 

f:id:chachakin:20181229174216j:image

 

その他、読まない漫画やCD、読み終わった本、やらなくなったゲームを売ることにしました。

PS3だけでなく、PS2も売ることにしました。

 

まだ、家にはニンテンドースイッチがあるのですが、ドラゴンクエストビルダーズの新しいのが出るのでこれだけは捨てられませんでした。

 

これらが入っていた棚があるのですが、これも併せて不要になるので、棚類も断捨離にもつながります。

やはり、1年間で使えるモノというのはあまり多くは無いので、持っておくだけ無駄だなと思う次第です。

 

 

 

必要であれば買えば良いし、不要になったら売るか捨てるかして、モノを家に置かないようにすれば、引っ越しも楽ですし、問題にはなりません。

 

ホリエモンなんて家さえ無くなったと言いますしね。

極限まで減らせば、カバン1個に収まるというのも興味深いものです。

 

それだけ減らせるにもかかわらず、私自身はそこそこな量を持って暮らしているので、後どれくらい減らせるのかも少しずつ考えていきたいと思います。

 

思い切って買ったは良いけど読まない本があったりもして、結果埃をかぶって放置されるとかもあるので、買うものをしっかり選別しなければなりません。

最近の本の良いところは、モノではなく、電子媒体で色々本が読めることです。

これで劇的にモノとしての本を買わなくなりました。

 

モノが増えないのでついついセールとかで買いすぎたりしてしまうのですが、買わなくて後悔するより、買って結果読まないで何でお金使ったんだろうというのも多いので、セールに惑わされずに読みたい本を読みたいときに1冊ずつ買うのが良いのかもなと思います。

 

電子書籍の買いすぎには皆さんもご注意ください。

今後も継続的に断捨離をしていきたいと思います。

 

今計画中なのは、デスクトップPCを無くし、ノートPCにすることです。

やはり、デスクトップは場所も取るし、液晶やキーボードも必要なので場所を取りますしね。

 

断捨離すると段々気持ちよくなってくるので注意が必要です。

自分には何が必要なのか、自分という要素を研ぎ澄ませていくようで、自身への振り返りになりますので、皆さんもぜひやってみてください。

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村