理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。最近、シンプルライフを実践し始めました。

一旦は上だが、再度下落する可能性が高い

茶金です、こんばんは。

 

最近仕事が遅いので、なかなか相場に向き合う時間がありません。

 

相場観ですが、今日のチャートの形から見ると一旦反発に見えますが、これで下落が終わりというほどのセリクラは見えていないので、再度下落すると想定します。

 

または、上がってしまった場合でも、2番底はやってくるので、安易に買いに向かう必要はないと思います。

 

一旦相場が崩れると、調子を戻すのにある程度の時間が必要となりますので、ここまで崩れた相場では、ギリギリのところで耐えてる人も多いので、戻ったら売りたい人が多いでしょう。

松井証券の評価損益率では、マザーズについては-30%を超えているようですから、含み損の嵐かと思われます。

今は、長期投資以外ではマザーズは触ってはいけないというのが本当に教訓となります。

 

 

 

■買い

 

ラクオリア創薬:330万(3800株)

ユビコム:160万(1700株)

 

現在のポジションは上記となります。

両方好きな株なので、持っておこうと思います。

 

2021年くらいまでに花咲けばいいなーというイメージです。

それにしても、Twitterを見ると、5000万なくなったとか、3000万なくなったとかすごい状態ですね。

おそらく、buy and holdで信用取引で勝ち続けてきた人が、軒並み含み損に耐えきれずロスカットということなんでしょう。。。

 

やはり、リスクが高まっている時は、信用取引をしないに限ります。

または、ポジションを持ちすぎないということですね。

 

まぁ、私も数百万利益を飛ばしているので、全くもって人のことは言えませんが。

負けない投資が一番強いと言われるように、1度資産を全て失うと戻ってこれなくなるので、損はほどほどのところでケリをつけるというのが重要なようです。

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村