理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

ダウを買うか様子見か

茶金です、こんばんは。

 

日経平均株価は大幅下落、ダウも大幅下落と次の一手が非常に悩ましい状況になりました。

ただ、イールドカーブが逆イールドになったということで、景気は後半年から1年で後退に入る可能性があると見えたことで、良かったと思います。

 

 

 

最後の上げに向けてダウを買うか悩んでます。

利下げが想定され始めると、ドル円は円高方向に動くので日経平均株価的にはマイナス要因です。

一方、利下げが意識されれば、債券価格は下がるので、アメリカ株の上昇が意識され、ダウの上昇期待が高まります。

よって、アメリカ株は買い、日本株はイマイチとなるかもしれません。

マザーズは本日、1000を超えて終わったので、意外に強い状態が続いています。

売っているのはどこかの大口ということなんでしょうね。

マザーズは買っておいても良いのかもしれません。

 

f:id:chachakin:20181205210420p:plain

S&P500 MAP

アメリカ株は久しぶりに大きく下げました。

ダウ、ナスダック、S&P全てにおいて3%超える下げとなり、久しぶりにまとまった下げとなります。

 

思ったより下げたので、長期で持つ予定の無い銘柄は売りました。

今のポジションは下記のみとなります。

 

■買い

ラクオリア創薬:60万

ユビコム:60万

 

今回の下落を基に、最後の上昇に向けた投資として、ダウを少し買っておくか、このままワンタップバイで積み立て投資しかやらないか、決め切れていません。

何となく様子を見つつ、ダウのCFDを買うように動くのではないかと考えています。

 

日経平均株価については、一度大きく下げたので戻してもヤレヤレ売りが発生し、そんなに大きく上げていくことも考えずらいので、少し様子を見つつ今後のシナリオを考えていきたいと思います。

 

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村