理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

利上げ終了時期の接近に伴い、世界的に最後のリスクオフとなるのか?

茶金です、こんばんは。

 

昨日夜中のダウの大幅上昇は見事なものでしたね。

FRBのパウエルさんが、まさかの利上げを減らすかも発言。

やりすぎると景気が腰折れすると気付いてくれたのでしょうか!

 

f:id:chachakin:20181129214338p:plain

S&P500 MAP

最近真っ赤ばかりのS&P500 MAPでしたが、久しぶりにグリーンばかりでした。

AMZNやMSFT、AAPL、GOOGなど、大幅高となりました。

 

本日の日経平均はそれに釣られ寄りから上げていましたが、さすがに上昇一服でしょうか。

さすがに今日も上げるのは厳しいだろうなと思うところで、日経平均のCFDを3枚ほど売っておきました。

 

ただ、マザーズ指数が1000を超えたりと個人投資家が活況な1日でした。

午後には、中国への自動車関税40%のニュースが広がり下落しましたが、一般的な調整の範囲内の下落のため、日経平均は強いの一言な1日でした。

 

 

 

■買い

21800で日経平均のCFD:6枚-3枚

21500で日経平均のCFD:4枚

ラクオリア創薬:300万

セルシード:90万

ユビコム:250万

クレオ:50万

IXナレジ:50万

クレステク:100万

KYCOM:50万

 

■売り

資生堂:70万

 

何か危険があると感じたらすぐに逃げる私ですが、今のところ日経平均はほとんど保持した状態です。

 

円高になっているのは少し気になりますが、これは利上げ速度が遅くなるというニュースから長期金利が下落したので、ドル安によるところでしょう。

株価も円高には反応していません。

素直に、長期金利が下がったことを好感しているところに思います。

 

原油が大幅下落し、50ドルを切った時は焦りましたが、すぐに戻してよかったです。

 

本日は中国の関税関連で悪い情報が出たので、ダウの動きが気になるところですが、欧州も強いことから、思ったより反応せずに終わるかもしれません。

 

これが最後の上昇であるならば、どこまで行くか楽しみですね。

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村