理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

更なる下落、全員投げるまで終わらないのか?

茶金です、こんばんは。

 

現在のポジションは下記になります。

■買い

21800で日経平均のCFD:6枚

ラクオリア創薬:300万

セルシード:90万

ユビコム:200万

 

売り

ダイフク:100万

資生堂:70万

MRO:50万

 

本日の日経平均の下落で損失拡大となりました。

 

上昇5波目来い!と思って持っているのですが、含み損拡大中です。

次は、20800付近で買い増す予定です。

 

ただ、20000円を割ってくると、今年の儲けがほぼなくなるので、残念無念状態となります。

 

正直、なかなかつらい相場ですね。

アメリカがリセッション入りしているんじゃないか説もありますし、ゴールドマンサックスも2019年にはリセッション入りするやらどうなるやら。

 

逆に空売りの人は天国相場かもしれません。

売り豚大喜び状態ですね。

 

私も、一部空売りを入れてヘッジ的にはしていますが、買いの方が圧倒的に多いのでヘッジになってませんね!

 

ここまでいったらもはや、一旦下げるところまで下げてほしいとは思うところです。

2015年の相場もまさにこのような感じでしたね。

 

2015年では、8月末にチャイナショックが起き、10月前半が底となり、12月まで戻しました。

そこから、2月まで下げたという点で、景気悪化が起きるのであれば、まだまだ下げるでしょう。

 

ただ、まだリセッション入りはしていないので、ずっと下げのターンは早いように思います。

アメリカの金利が上がらなくなってしばらくすると、リセッション入りすることが多いのですが、まだその状態には至っていません。

 

来年の終わりくらいになり、ずっと金利を上げなければ、リセッションと判断するのもありなように思います。

 

それにしても空前の米国株ブームと騒がれ始めた直後に、アメリカの株価が暴落。

フェイスブックやAmazon、GoogleやAppleといった相場をけん引した株や、NVDAみたいに、中期で期待されまくっていた株が暴落していくのを見ると、ブームはピークなのか、何とも言えない気分になります。

 

9月のTwitterを見ると、Amazonをこのまま持っておけば数年後には倍になるといった危険な言動をしている人も多々いたので、そういうところが天井になるのかなと振り返ると思うところがあります。

 

それらの方は今どうしているのか、無事に利確できていれば良いのですが。

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村