理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

【断捨離】今やらなければいつかやることに

茶金です、こんにちは。

 

会社の都合で引っ越しになるかも?ということで、断捨離を進めているのですが、本当に過去の自分を殴ってやりたいです。

 

新居に引っ越してからずっと棚にあるCD、やらなくなったゲーム機やゲームソフト、読まなくなった本。

なぜ、整理しなかったのか。

 

我が家には収納スペースがたくさんあります。

テレビが入る壁面ユニット、細長の棚が2つに、カラーボックスが3つ、ウォークインクローゼット、タンスに服をかけるハンガーラック。

 

なんの為に買ったかというとモノを収納するスペースが無くなったから買いました。

もっと、色々置けるようにと。

 

最初の頃は、テレビの入る壁面ユニットと細長の棚2つ、ウォークインクローゼットで十分足りてました。

 

そこから、荷物が増え、収納が足らないと買い足していきました。

そのタイミングでしっかり整理していれば買うことはなかったように思います。

 

結局、今はウォークインクローゼットに何が入ってるか良くわからなくなってます。

モノが多すぎて管理出来てないんですね。

 

 

 

役に立たないモノは、そこにあるだけで負債となる

管理出来ていないモノは、活用出来ないので負債です。

何も産み出さないモノを置くために、家賃を余分に払う必要があるので、投資の観点では大損です。

改めて私の生活を振り返ると、非常に無駄が多いと感じてしまいます。

 

世間で話題のミニマリストの生活まで、モノを減らしたいとは思いませんが、不要な収納を減らし、モノを減らし、自分に真に必要なモノは何か?

ある種の自分探しの旅に出ているようで、断捨離自体を楽しんでやってます。

 

おそらく今回の反省から、財布の紐は緩みにくくなるはずです。

そうすれば、お金も貯まりやすくなるし、不要なモノも増えません。

まさに、一挙両得です。

 

 今日は、ブックオフの出張買い取りに、持っているほとんどの本と、いくつかのゲームソフト、CDを売りました。

モノが減るなら、二束三文でもいいやという気分です。

 

投資本も読んだものは全て売りましたし、読み途中でもういいやと思った本も売りました。

読みたくなったら、電子書籍でまた買いますが、本で買うことはしないでしょう。

やはり、場所を取ることがネックです。

 

ゲームも最近はデータで買ってます。

売れないことがネックですが、場所を取らないという利点はあります。

 

断捨離を始めてから、モノに対する価値を見つめなおしています。

モノに対し、高い価値をつけすぎていたように思っています。

 

必要のないものは、実際はゴミです。

自分の役に立たないものに場所を提供するということが、イマイチだと思えるようになりました。

 

自分に必要なモノを選別する旅は始まったばかりかもしれません。

 

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村