理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

【断捨離】断捨離って実は財テクだったんだね。。。

茶金です、こんばんは。

 

このブログは何のブログなんでしょうか?

そうです、投資や財テク系のブログです。

 

断捨離は財テクなんでしょうか?

実は財テクなんじゃないかと思いはじめています。

 

断捨離し、モノを少なくすると、借りる部屋のサイズが気にならなくなるので、部屋のサイズを落とすことが出来ます。

これは、家賃を下げることに繋がりますね。

 

モノに固執しなくなるので、買うものが減ります。

これは、貯蓄に繋がりますね。

 

そう、断捨離は実は財テクなんです!!

 昨今興味が止まらなく、断捨離本まで読んだりしています。

 

 

 

最近読んだ本はこちらの本です。レビューもなかなかいいんですよ!

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 

割と有名な本だと思ってますが、この本を読むと、確かに自分に必要ないものはたくさんある!と改めて気づかされます。

 

1年以上使っていないものや、使い心地が微妙なもの、ガンガン捨ててしまえば、スッキリします。

そして、また、どうしても欲しければ買えば良いのです。

 

特に、面白いなーと思ったのが、

色々なものに囲まれていると、本当に好きなモノが薄まっていって良く分からなくなるという考え方です。

 

これは私なりの解釈ですが、人の1日の時間は24時間と決まっているので、モノに対して割り当てられる時間も限られます。

その限られた時間に対し、色々なモノがあると、そのモノたちに多くの時間を取る必要があります。

 

これが、モノが少なければ、ある特定のモノに対し集中できるので、自分が真に好きなことが出来たりします。

また、モノが少なければ、掃除の時間やらモノを探す時間やら、時間の節約になることが多く、結果的に、モノを捨てれば時間が生み出されるということで、面白い概念だと思うわけです。

 

まぁ、あんまり書くと本の内容のネタ晴らしになるので、さらっと一か所だけ記載しました。

こういう内容が色々記載されているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

正直、何を捨てようかなとワクワクしています。

家からゴミ?がどんどんなくなり、スッキリしていってます。

 

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村