理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

【断捨離】5年間貯めたモノの処分は1日にしてならず

茶金です、こんにちは。

 

何から捨てようと悩んでいる時に、まずはモノを減らすようにしようと考えました。

ピラミッドやローマと同じように、1日でどうにかなるものではないと改めて感じました。

 

 

 

正直、1年以上使っていないものなんていくらでもあります。

 

3年ほど前にハマっていた釣り道具、今ではリビングの片隅で埃が被っています。 

バケツなんて、2個もありました。

 

結婚前に買ったCD達、結婚後に聞いた記憶はありません。 

サンワサプライ ブルーレイディスク対応セミハードケース 104枚収納 ブルー FCD-WLBD104BL

サンワサプライ ブルーレイディスク対応セミハードケース 104枚収納 ブルー FCD-WLBD104BL

 

 

旅行ごとに買っていたその地域のガイドブック、見直した記憶がありません。 

まっぷる 沖縄'19 (マップルマガジン 沖縄 1)

まっぷる 沖縄'19 (マップルマガジン 沖縄 1)

 

 

 

いつか使うかも、いずれ使うかも。

そうやって取っていたものがたくさんあるのです。

 

学生時代に使っていた古い外付けHDD。

中には当時のアニメがたくさん入っていました。

今ではリアルタイムのアニメもほとんど見ていないのに、過去のアニメを振り返ってみる時間があるとは思えません。

当時は老後に見るかもしれないと録画していました。笑ってしまいますね。

 

よって、当時の写真データだけ取り出し、フォーマットしました。

外付けHDDはゴミで処分予定です。

 

日々の生活を振り返ってみると、1年に1度、使うか使わないか、そういったモノがたくさんあります。

当時は、安かったから買った、そのタイミングではブームだったから買った、使ってみたかったから買った、そんなようにモノはどんどん増えていきました。

 

その時は良くても、着なくなった服、趣味グッツ、そういうものが本当に多いです。

 

そして今、それらが部屋の片隅に置かれ、埃をかぶっているのです。

よって、これからコツコツ、いるいらないを分け、不要なものをドンドン捨てていく必要があります。

 

必要だったのに捨ててしまったということもあるかもしれませんが、そこは割り切るしかないように思います。

もったいないですが、また買えば良いのです。

そうしないと、いつまでも捨てられない、もったいないお化けに取りつかれてしまい、部屋がモノだらけになってしまうのです。

 

もったいないお化けがいきすぎると、ゴミ屋敷になったりしますしね。

まだ使える、いつか使うかも。

結果、ゴミ屋敷となり、どこに何があるかわからず、使えないという意味のない結果となるのです。

 

モノがどこにあるかわからない場合、そのモノの価値はゼロになるのと同じです。

だって、あっても使えないのですから。

よって、倉庫管理業務のように、不要なものは除却しなければなりません。

家でもそれと同じことをしなければならないということですね。

 

正直、過去を振り返ると、何で買ったんだろうと思うようなものがたくさんあります。

後悔する対象については、多くは衝動買いで、よく吟味せずに買ったものばかりです。

 

捨てることで1度リセットし、欲しければまた買うというスタンスで、再度生活を見直していきたいと思っています。

 

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村