理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

ミスって損切りするも、何とかリカバー

茶金です、こんにちは。

 

月曜日は想定外の下落で、一旦すべて損切りしました。

23000円側に抜けるように賭けていたので、手痛い損切りとなりました。

 

特に、マザーズ銘柄が回復を見せていた中での急落なので、非常に厳しいものでした。

もう、最近になると感覚で気持ち悪い暴落に気づくようになっているので、ヤバいと思ったらすぐに損切りです。

 

Twitterでも、『しまったは手仕舞え』と記載しましたが、一旦フラットな目線で見直すのは非常に重要だと考えます。

今回の23000円の折り返しですが、下げ、上げ、下げの3波になる気もしているので、イメージ的には下記になります。

 

f:id:chachakin:20180620221259p:plain

 

ただ、本日は良い戻しだったので、すでに底をつけたかもしれませんし、つけていないかもしれません。

 

月曜日は損切りしましたが、火曜日から打診買いをし始めています。

もう、6月末ということで、信用取引は封印しました。

 

 

 

私の経験上、7月、8月と年初下げている場合は、ヨコヨコ、大きく上げている場合は、7月か8月で大きく下げるのが通例ですので、9月の総裁選が迫る状態で無理にパンパンに買う必要はないと思っています。

 

北朝鮮問題で安倍さんの3選の確率が高まったので、中長期的には買って持っておいても良いように思います。

よって、現物の仕込みを今しているわけです。

 

7月に大きく上げた場合は、この現物も手仕舞うかもしれませんが、あまり上げなかった場合は、買って寝ておくのがよさそうです。

 

マザーズは、本日が一旦の底だった可能性もあるので、再度の上昇に期待はできますが、強い弱いの繰り返しですので、無理に触ることで資産を減らす可能性もありますので、ご注意ください。

 

今後の上昇のシナリオとしては、22000円(200日線)は割らないことが前提です。

22000円を割る場合、何か悪材料が出ている懸念があるので、注意が必要です。

 

上記に、注意、注意とありますが、例年この時期の相場はあまり簡単ではない、行ったり来たりが多いので、下手に動かない方が良いということです。

 

私が気にしている以下の指数ですが、安定しているので、リスクオフではなさそうです。

 

VIX指数:低いまま

Gold:低いまま

ドル円:円安、ドル高

 

もう少し様子を見つつ、方向性を判断するで良いかと思います。

23000と22000のボックスがいつ抜けられるのか、正直私にはわかりませんが、今のところ、今回の下げが終われば、23000円を抜けてくるというイメージが一番強いです。

 

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村