理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

米朝首脳会談による成果は過去を超えず

茶金です、こんばんは。

 

本日、歴史的な日であったのは間違いありません。

米朝の首脳が初めて会談したのですから。

 

 

 

f:id:chachakin:20180612195451p:plain

 

上記は、著名後の二人を表していますが、北朝鮮としてはアメを与えられた状態となっています。

 

宣言は、努力目標となっているため、期限はついていません。

よって、今後非核化に向けて努力していきますと合意したのみとなっています。

 

北朝鮮としては、トランプ大統領が政治的にこの成果を利用したいことが良く分かったと思うので、この会談の結果、直接北朝鮮本土を攻められることは無くなったわけです。

 

今後、本当に非核化まで行けば、大した成果なのは間違いないですし、希望の一歩ではありますが、過去にも同様なことがあり裏切られ続けているため、トランプ大統領は異なるのかという点ではクエスチョンです。

 

トランプ大統領が持ち帰った成果については、想定内のものでした。

今回、予想より上の結果を持ち帰り、23000円を超えてくるかと思いきや、やはりこのくらいかということで抜ける要素はなかったので、一旦利確しました。

 

もしかしたら、今週中にスルスルと23000円を抜ける可能性もありますが、本日、やはり23000円は上値として重いなというのも再認識できました。

無理して、日経平均株価で儲ける必要はないです。

 

日経平均株価の下げる要素もあまりないことから、次の材料までこのあたりをウロウロする可能性が高いように思います。

よって、下げすぎていたマザーズや中小型を買う方がパフォーマンスは良くなる状況です。

 

アメリカ株には継続して期待しているので、ダウは買っていますし、利回り投資としてFTSEの投資も継続はしたいと思います。

日経平均株価は、もう少し下げたら再度買いたいです。

下げない可能性もありますが、逆に23000円を明確に抜けてから買っても遅くはないでしょう。

数%の利益の取り損ないですので、気にしすぎる必要はありません。

  

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村