理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

G7サミットの写真は将来に残りそうなほど、今を表している

茶金です、こんにちは。

 

安倍首相から、G7サミットの結果報告がありましたね。

首相からは「G7が自由で公正な、ルールに基づく貿易システムの発展へ努力していくことで合意した」と説明がありました。

 

これは、『自由で公正』のとらえ方がアメリカとEUで異なっているだけであり、お互い『自由で公正』を目指すというところでは合意されたということでしょう。

 

アメリカは、アメリカの貿易赤字が多すぎることについて、公正でないと思っているし、EUは公正のために保護貿易をすることは自由でないということで、どちらに重きを置くかで変わってくる言葉な気がします。

 

結局、G7の結末は?

f:id:chachakin:20180610122228j:plain

 

上記の画像は、色々なメディアで取り上げられているのですが、ドイツのメルケル首相とフランスのマクロン大統領が保護貿易問題に対しトランプ氏に詰め寄り、トランプ氏は首を縦に振らないという構図で、実際に撮られた写真のようです。

 

あまりにもよくできているので、風刺画かと思いましたが、実際に撮られた写真ということで驚きました。

 

丁度真ん中にいるのが安倍首相で、安倍首相の立ち位置が本当によくわかります。

これは、トランプ氏とEU諸国の間に入り、妥協点を探っているように見えます。

 

アメリカ側に立っていれば、そちら側なんだろうと思いつつも、間に入り調整役を買って出ているということで、安倍首相の外交力の高さ、各国の中で重要なポジションにいることが本当によくわかります。

 

最初に記載した、『G7が自由で公正な、ルールに基づく貿易システムの発展へ努力していくことで合意した』といった内容も、安倍首相の提案ということで、うまく間をとった提案が出来たということで、これがわかる人には安倍さんの評価は上がるように思います。

 

要は、今後皆で検討していきましょうということに合意しただけなので、想定内の結末に思います。

 

 

 

本日の新潟知事選は非常に重要

本日、新潟の知事選が行われていますが、この知事選に対し、良い援護射撃になったと思います。

今回の知事選は、自民党 vs 野党 の構図となっており、今後の選挙の代理選挙ともいわれています。

 

今後の先行きを見ていくうえで非常に重要な選挙であるため、与党が負ける場合は、安倍首相の退任確率が高まったということで日経平均に何かしらの影響を与えるように思います。

逆に、勝てば、安倍首相の3選が固まりやすくなるので、上げ材料になりそうです。

 

今週は、米朝首脳会談やFOMC、日銀とイベントが続きますので、非常に重要な週となります。

その都度結果により、相場は一喜一憂するかと思いますので、ボラティリティも上がることが予想され、下手な損切りをしないよう、事前にポジション調整はしておいても良いかもしれません。

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村