理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

相場で裏目ったとしても自身の決めたルールに従うことが非常に重要

茶金です、こんばんは。

 

昨日売ったラクオリア創薬、4%上げて終わりました。

見事に裏目りましたが、Twitterで材料が出ていたので、そこに反応したのでしょう。

運が無かったと割り切るしかありません。

 

東京エレクトロン、大型株は5%下げたら損切りルールにしていたのですが、買ってからたった二日で引っ掛かりました。

 

リミックスポイント、昨日購入していたのですが、午前に4%程度上げたところで、同値撤退の逆指値を入れていたところ、逆指値にひっかかりました。

結果、±0にて撤退。

引け際に大型の買いが入り、+4%で引けました。

 

よくも、これだけ裏目ったと思うところですが、ルールに従ったため後悔はありません。

 

私は過去に、マイルールを守れず何度も大損しているからです。

 

予想より下げた場合でも、いずれ戻す、また戻すと、損切りラインをずっと下げ続け、結果として、大きな損失となりました。

 

いずれ戻すかもしれない、でも戻さないかもしれない。これは、コイントスでいうならば半々です。

しかし、中期的なトレンドが下であった場合、時々戻しつつもどんどん下げていくわけです。

 

そう考えると、今回の損切りは、運が悪かったと思うしかありません。

 

 

 

ルールを守って損切りできればそれは、次のトレードに繋がります。

 

相場の負けは、相場で取り返せ!!

 

会社の上司は、1度株式相場で退場したことがあります。

200万から始めた株が1000万までいき、そこからリーマンショックで40万まで下げたようです。

 

アベノミクスで40万が100万程度まで復活していたので、そのお金を元手に2014年頃に再度チャレンジしました。

その結果、2年で100万を700万まで増やし、そのうちの500万を家の頭金にしていました。

 

残った200万円で再度チャレンジするとのことです。

 

このように諦めなければ、知識を学び続ければ、将来勝てるときが来るのです。

 

負けても諦めず、知識を積み重ね、挑み続ければ最後に勝利を掴むことが出来るのです。

私自身、日々勉強を続け、相場での勝率を上げていきたいと思う次第です。

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

?