理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

マネックスの3月末に始まった円貨決済でアメリカ株を買おうとしたら為替手数料がバカ高かった件

茶金です、こんばんは。

 

昨日、アメリカのディフェンシブ銘柄を買うぞということで、マネックスのアメリカ株口座にお金を入れました。

 

たまたま、イタリア案件で炎上し、円高、ダウ安と購入には良いタイミングと思いました。

 

f:id:chachakin:20180529235346p:plain

昨日、とりあえずアメリカ株口座に150万ほど移し、円で直接買うために自動連携をONにしておきました。

そうすると、本日の17時頃の設定に基づいて余力が計算されるとのことでした。

 

ということで、まずはXOMからということで、買おうとしたのですが、、、

 

f:id:chachakin:20180529235250p:plain

 

トレードステーションに入ると、なぜか預り金『13,070ドル』と出ます。

あれ、今の為替109円でそんなに少ないのってなんでだろ?となったわけです。

 

f:id:chachakin:20180529235626p:plain

一旦よくわからなくなり、今まで通り一旦ドルに換えてからだと、どの程度の余力になるか確認したところ、109.29円だったので、『13725ドル』となるわけです。

 

あれ、だとすると、700ドルはどこに消えるの??

となって、取引ガイドを見直し始めました。

 

すると、こんなのを発見したのです。

f:id:chachakin:20180529235907p:plain

 

ある部分を拡大すると、こんな記載になっています。

連携当日の振替為替レートに105%の掛け目をかけたレートにて計算します。

 

うわ、日本円で直接買うと、手数料5%も取るの?

これにアメリカ株購入の手数料まで取るということで、ぼったくりも良いところでした。

 

つまり、ドルに振り替えて買うと、ドルへ換える時のレートは109.29円なのですが、日本円で直接買おうとすると114.76円となるようです。

あまりにも馬鹿らしくてビックリしました。

 

ということで、便利になったと思っていたマネックスの米国投資ですが、タダのボッタくりだったようです。

期待していたものと大きく異なり、大変残念でした。

 

とりあえず、今日買うのは諦め為替の振り替えをいつするか考えます。

皆さんも使う際は便利さとのトレードオフと理解してご利用ください。

 

アメリカの優良株が1日で5%も動くことはめったにないので、1度ドルに換えてから購入することを私はおススメします。

  

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村