理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

そろそろアメリカのディフェンシブ銘柄にシフト

茶金です、こんばんは。

 

『休むも相場』を実践しています。

 

最近の家計簿の振り返りをしていたのですが、毎月家計簿がマイナスになっており、そのマイナスを全て足すと、12月にもらったボーナスの額になるということで、12月以降1円も貯金が出来ていないことに驚きました。

 

そして、まさかと思い、更に半年さかのぼってみたところ、同じ現象が。。。

海外旅行に40万ほど使ったのですが、その分赤字でした。

 

あれ、もしかして我が家は会社で稼いだお金を投資に回せていないのでは、、、と初めて気づきました。

個人的には、衝撃的な事実です。

 

会社の飲み会とかでも、年間150万くらいは貯金してるぜ、ドヤァ( ・´ー・`) っていたのですが、私の大きな勘違いでした。

 

株の利益により、資産が増えていたので、家計の見直しがおろそかになっていたようで、反省しかありません。

 

見たところ、外食費や趣味の雑費や、最新家電を勢いで買ってしまったりと、サラリーマンあるあるな感じでした。

 

そこはそこで、今月から見直しをしようと考えています。

本題はこの内容ではありませんが、定期的にこの記事を見直して、気を引き締めたいと思っています。

 

 

 

アメリカのディフェンシブ銘柄、そろそろ買いじゃない?

さて、本題です。

日本のアベノミクス金融相場にてある程度資金を増やすことが出来ました。

景気の波は、2008年を底に上昇を続けており、本来は一度しぼむ景気の波が、トランプノミクスにより、更に延長戦となっています。

 

アメリカの金利が利上げされ始めたということは、債券的な要素の強いディフェンシブ銘柄のパフォーマンスは悪くなるわけで、その先の景気悪化時にて強い力を発揮するわけです。

 

配当利回りが4%を超える優良銘柄も出始めているようで、数年後に景気がしぼむと考えている私としては、シフトする良い時期かなと思うようになっています。

 

アメリカ株投資の大御所的な存在?バフェット太郎さんのブログをよく見に行きます。

銘柄の選定方法は個人的にはイマイチですが、相場に対する切り口はおもしろいので、気づかないポイントの知識を取得することが出来ています。

 

景気の大きな波は、金利の上下やイールドカーブでとらえることが出来るので、金利が低い時はグロース投資をし、金利が上がってきたらバリュー投資をするとある程度良いところが取れるんじゃないかと私は考えます。

 

バフェット太郎さんは、一律バリュー銘柄に投資するので、個人的にはそこがもったいない気もしています。

もしかしたら、深い考えがあるのかもしれませんが。

 

そんなバフェット太郎さんも、最近PGを追加購入されていたりと、バリュー投資銘柄の追加買いが見て取れますので、そろそろその波に乗ろうかなと思った次第です。

 

f:id:chachakin:20180528233259p:plain

 

上記はgoogleで検索したXOM(エクソンモービル)の株価情報ですが、配当利回り4%で、かつ数年前の価格帯付近まで落ちてきているので、買いたい意欲がわいてきます。

 

昨年、欲しい日本株を買うためにXOM株は全て売ってしまったのですが、再度買いなおしたいと思える環境になってきています。

 

f:id:chachakin:20180528233714p:plain

 

KO(コカ・コーラ)についても、PERはまだまだ高いですが、ここ数年の中では買い場なようにも思えてきます。

 

ここから下落トレンドに入る場合、配当利回りは上がっていくので、淡々と買い増していければ、その先の未来に期待が持てます。

 

f:id:chachakin:20180528234017p:plain

 

P&GもPERが大分下がってきましたし、配当利回りも上昇傾向にあり良い感じです。

過去に私が買いたいなと思ったときは、PER23倍程度だったので諦めましたが、諦めて正解でした。

 

一旦まとめ買いはマネックスでしようと思ってます。

その後の積み立てはワンタップバイで買い増していく予定です。

 

 個人的にはそろそろシーゲル流の出番な気がしています!

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村