理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

株式相場は比較的好調

茶金です、こんにちは。

 

相場が好調なので、あまり書くことがないですが、現状どんな状態か見ていきたいと思います。

 

ダウの相場は?

f:id:chachakin:20180512140050p:plain

 

上記はダウのチャートですが、前回上値を抑えていた三角待合いのトレンドラインを上抜け、さらに50日線を突破。

 

現在の戦いは、直近の高値との勝負となっています。

 

6日連続上げているので、一旦陰線、または、多少の調整が入ってもおかしくはない位置となります。

直近の安値から1000ドル上げていますからね。

 

先週の木曜日、冷や汗をかきながら23600ドル台の株価を見ていましたが、たった一週間で本当に好転しました。

 

ここを抜けると、半値戻し、三分の二戻しとなり、値を上げていくことでしょう。

相場に決めつけは禁物です。

 

相場は需給で決まるので、動きやすい方に動きます。

よって、上値抵抗線で抜けなければ、下を試し、下値抵抗線を割らなければ上値を試しと、どちらが良いか、慎重に試しながら進みます。

 

今回はトレンドラインを上に抜けたので、中期的には上ということは明らかでしょう。

しばらくはキープしたいと思っています。

 

 

 

日経平均株価の相場は?

f:id:chachakin:20180512141256p:plain

 

日経平均株価はずっと好調を推移しています。

 

ダウが下げてもあまり下げず、ダウの上げにも反応せず、ダウの動きに大きく左右されない状態となっています。

 

これは、分散投資をしたい投資家としてはとても良い環境かと思います。

 

日経平均株価自体は、彼岸底で相場を判定させ、その後は堅調に推移しています。

昨日、久しぶりに75日線と25日線がゴールデンクロス。

 

ただ、75日線が下を向いている状態でのゴールデンクロスなので、あまり良い状態ではないです。

 

 6月~7月までに23500付近まで行き、そこから折り返しというイメージをしています。

相場は決めつけてはいけないので、現状のイメージとして持っています。

 

相場観は新しい情報が入るたびに、その場その場で修正していかなくてはいけません。

 

 くりっく株365の進捗

f:id:chachakin:20180512144155p:plain

 

くりっく株365、利益が100万円突破しました。

 

前回の下げの際は、1度含み益100万円突破後に下げてしまったため、40万円の利益で利確しましたが、再度同じような状態まで持ち直しています。

 

よって、3月末に始めたくりっく株365ですが、現在は含み益も含めますと、140万円くらいの利益になっています。

 

元手が300万で始めているので、1か月半程度で利回り50%付近ということでしょうか。

逆もあり得るので、恐ろしい投資ですね。

 

損切りを徹底すれば、おそらく今から大負けすることは無いかなと思っています。

ダウで大きく取ったのちは、FTSEの積み立てに買えたいと思ってます。

 

くりっく株365は下記の記事にまとめていますので、良かったらご覧ください。

くりっく株365は長期積み立て投資・短期投資の両方でおすすめ - 理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

 

それでは良い週末を