理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

日経平均株価・バイオセクタ(セルシード・テラ)大量買い!

茶金です、こんばんは。

 

日経平均株価、もういい加減下げすぎでしょうということで、思いきり買ってみました。

また、一部投機でバイオセクタに手を出しています。

 

本日の購入は下記となります。

  • 日経レバETF(1570):400株
  • セルシード(7776):1100株
  • テラ(2191):1600株

 

特に、日経平均は再度200日線に接触。

また、外国人投資家が7週連続売り越しでそろそろ息切れしてくるのではないかと予想

さらに、PERは12.5倍付近。

年度末に配当取りがあり、4月は外国人投資家が大体買い越す月。

安倍政権は何とか逃げ切り

 

また、為替のボラが安定してきているため、為替による下値誘導がそこまで強くない。

ダウの下落はフェイスブック要因による一時的なショック安

 

上記より、もうさすがに買っても良いだろうということで買いました。

ここから下げたらさすがに買い下がる気がします。

 

ただ、かなり強めに買ったので20000円とかになったらかなりつらいです。

ならないと思ってます!

そういう買い方をしました。

 

よって、そろそろ日経も落ち着いてくるだろうと考え、バイオセクタの人気3人衆、ラクオリア、セルシード、テラのどれかは上がるだろうと思い、本日セルシードとテラを追加しました。

 

明日は日本はお休みなので、アメリカ次第なところもあるのですが、昨日確認した時点で為替がダウの連動から外れているので、下げ要因が残りはダウだけなのかなと思っています。

 

ただ、ダウについては短期的な三角待合いを下に抜けたので、テクニカル的に短期トレンドは下なのですが、アメリカ自体は景気も悪くなく、ファンダメンタルも強いので、なんだかんだで大きな調整はしないんじゃないかと思う次第です。

 

ホント誰も得しないので、下抜けだけはやめてほしいです。

ダウは中間選挙まではトランプが持たせるかと思うので、あまり心配していません。

日経平均だけ下げるのはホントそろそろやめてほしいものです。