理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

信念をもった投資ができない、次のステップに進むために何をしなければいけないのか。。。

茶金です、こんばんは。

 

最近の日経平均株価のトレンドは私の投資スタイルと非常に合わず、短期売買に徹し、コツコツと利益を積み重ねている状態です。

 

f:id:chachakin:20180316221834p:plain

 

前回の投稿時は3月の利益が33万だったので、一週間で26万ほど増やすことが出来ました。

ただ、今日損切りしたので、増えたのは20万くらいな気がします。

 

日経平均株価については、大きな陽線が出たと思えば、次の日は大幅なGDからスタートしたり、その逆もあったりと、相場に翻弄されているようにも思います。

 

おそらく、今までに経験したことのないような相場状態なので、明確に方針が定まらないというところなんだと思います。

 

私が未知と感じているところですが、このドル円の円高によってどのようにeps影響が出るのか、政権が変わることでどのように変わるのか。

そこが読めないため、長期/中期の自信を持ったトレードが出来ない状態です。

 

今まで通りであれば、やはり買い場なんだと思います。

私が普段用いる、トレンドラインとepsですが、トレンドラインはキープし、epsからも割安が示唆されています。

 

そのため、スーッと上昇してもおかしくはない状態で、ずーっと割安をキープし続けていることに非常に違和感を感じるのです。

 

そのため、変な予感があったらすぐに損切りし、含み損を増やさないように気を付けています。

結果、握力は弱く、買ってもリスクがある予感がすればすぐに損切りするという信念の無い投資になっているのです。

 

というより、握力が弱すぎて、投資ではなく、すでに投機の状態になっていますね。

 

 

 

私の現在の株式のポートフォリオでは、ラクオリア創薬のみ現物で保持し、後は何もない状態です。

ラクオリア創薬にだけ投資ってことですかね。

 

資産を育てる、会社を保有する。

そんなことを意識した投資にそろそろ移っていきたい、そんな心境の変化もあります。

 

そんな心境の変化から、ワンタップバイのような米国株積み立て投資に手を出し始めたというところなのかもしれません。

 

今後、円高になっていくのであれば、アメリカ株に対し投資する絶好のチャンスとなります。

日経平均株価が上がらない状態となった場合、逆に積み立て投資を始める良い機会かなと思うようになりました。

 

現在の私の投資といえるものですが、他には確定拠出型年金でずーっと日経平均株価の積み立てを行っています。

これは、上げようが下げようが毎月積み立てていくようにしています。

数十年後を見越したものですからね。

 

ブログに何か書いてたら頭の中がまとまってくるかなと思ったのですが、結局は、そろそろ資産を増やすことを目的とした株式投資をしていかないとなーと深層心理的に感じていたということのようです。

 

資産も1000万超えてきたので、当初の250万からは大分増えましたしね。

投機はそろそろ卒業していかないとなということなのかもしれません。