理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

世界中がかなりきな臭い。。。(株安・円高要因分析)

茶金です、こんばんは。

 

土日に色々と調べていたのですが、世界中がきな臭すぎですね。

(以下の画像はgoogleニュースで取得したものです。)

 

日本

  • 安倍政権が森友問題の再燃で倒閣危機

f:id:chachakin:20180304142251p:plain

⇒日本株安、円高要因

 

  • 日銀が出口戦略を検討

f:id:chachakin:20180304142341p:plain

⇒日本株安、円高要因

 

中東

  • イスラエルとイランが一触即発(中東戦争勃発リスク)
  • 代理戦争でアメリカvsロシアが牽制中

f:id:chachakin:20180304142143p:plain

真ん中のBBCニュースの絵は、ロシアの新型核ミサイルをCGでアピールしたものですが、標的はフロリダのようです。

 

⇒世界的有事リスクにより、世界株安、円高要因

 

EU

  • イタリアの選挙(今日)

 

⇒EU離脱による金融システム崩壊リスク

 

アメリカ

  • パウエルがタカ派
  • 保護貿易の示唆
  • 保護貿易の示唆に伴う保護貿易戦争の勃発(EU、中国からの報復示唆)

f:id:chachakin:20180304143419p:plain

⇒利上げ加速による米株安、金利高

⇒保護貿易戦争による世界的株安

 

北朝鮮

  • 北朝鮮とアメリカの戦争があるかどうか

 

⇒地政学リスクによる世界的株安

 

今後の戦略

いやー、調べると出るわ出るわ。

先週の案件も多いですけど、これは買い向かってる場合ではないかもしれないですね。

 

安倍政権が落ちると、アベノミクス崩壊

日銀が本当に撤退戦を始めると、円高の巻き戻しがすごいでしょう。。。

第三次世界大戦リスク、第五次中東戦争リスク、第二次朝鮮戦争リスクがここまできな臭くなっているとは。。。

 

株価は事象の織り込みが速いので、1年前倒しで織り込んだら。。。

一般的には半年後の企業業績を織り込むと言われてますが、こんだけリスク要因があると誰も株を持ちたくないかもしれません。

 

株は撤退すればいいのですが、為替どうしようかな。。。