理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

過去の経験を今回の日経平均株価の暴落で活かせたのか、振り返ってみる

茶金です、こんにちは。

 

ここ最近のトレードを振り返ってみました。

何が出来ていて、何が出来ていないのか。

 

こういう時は、反省が大事なので、振り返りをしたいと思います。

 

過去の経験を活かし、損失を回避できたか?

これが非常に大事で、大きく落ちるときは数日でものすごい損になるので、暴落を回避できているのか振り返りました。

f:id:chachakin:20180303104220p:plain

 

ここ最近の私のトレードをまとめてみました。

 

図の①の部分、つまり24000円台でかなり大きく買いこんでいました。

この時は、PERが16倍とそこそこ高かったのですが、業績の上方修正による期待でPER17倍になる可能性もあると考えており、そちら側のシナリオを重視していました。

 

しかし、1月末に不穏な気配が漂います。

この時、月末に丁度下記のような内容でブログを書いており、40週周期による下落がもしかしたらあるかも?と疑っていました。

www.chachakin.com

ここで②のようなチャートの形となります。

25日線をすぐに上回れれば気にならなかったのですが、翌日は寄安から始まったので、これは怪しいと感じていました。

 

そして、下髭陰線が出たので、この日に全て損切りしました。

この時、大きくレバレッジをかけていたので、-40万となりました。

 

③で大きな陰線、かつ下髭が出ました。

よって下記のようなブログを書きました。

www.chachakin.com

そう、私はこの日に買い向かいました。

これだけ大きな陰線で下髭を引き、200日線付近までいったので、これは買いだろと思いました。

 

しかし、その予想はすぐに裏切られました。

④で更に下に掘りに行ったのです。

 

自身の予定と違う方向へ行ったらすぐに損切りと考えていたので、即座に撤退しました。

こういう暴落時は、一瞬の判断が命取りになるので、事前に考えていた通りに動きました。

 

⑤で200日線にタッチ。

200日線でも少し買ったのですが、あまり大きくは買えませんでした。

そこからは適度に仕込み、ある程度上げたら利確を繰り返しました。

 

www.chachakin.com

これはこちらのブログの通りとなります。

ただ、この期間にコツコツ利益をあげられ、+50万となり、暴落前の水準まで一旦戻すことが出来ました。

 

その後、⑤ですね。

握力が弱くなっていたので、下げたらすぐに損切りをしていたので、被害が広がらずに済みました。

ただ、それでも-25万となり、そこそこ大きな損切りとなりました。

 

そして、昨日(3/2)、再度200日線に来た際、自身のアベノミクスの経験では、PER12.5倍は一番の割安価格であり、かつ、200日線というサポートラインがあるので、ここで行くしかないと、信用取引枠もかなり使い、買いまくりました。

元々2番底を待っていたので、『今でしょ!』と思いました。

後で見たら維持率も40%切っていたので、買いすぎですね。

 

日経平均株価の価格的には21090付近で大量に買いました。

 

夜中に大きく下げて、朝見たら戻しているので一安心しています。

正直、これで大損したらしょうがないかなと思ってます。

 

今までの経験則上、ここは買い。

もし、ここから下げたら高い勉強代だと思って支払います。

 

チャイナショックの時も、PER17倍という高水準からPER12.5倍付近まで下げたので大きな下落だったのですが、今回はPER16倍から下落を始めて、かつ、EPS上昇局面なので、下落幅が前ほど大きくならないのです。

 

ここから先、下げないとはもちろん言い切れませんが、下げた場合、何が影響して下げたのか、しっかりと勉強して将来に活かしたいと思っています。

 

北朝鮮リスクなのか、株価が下げすぎた結果実態経済に影響が出たからなのか、ドル円の行き過ぎのせいなのか、下げる要因はもちろんあるので下げないと言い切れないのですが、過去の経験則に従い、私は強気を維持したいと思っています。

 

『過去の経験を今回の暴落で活かせたのか、振り返ってみる』という表題に対し、どうだったかということですが、『しっかり、活かせている』と言えそうに思えました。

 

それでは、良い週末を。