理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

2018年の目標達成

茶金です、こんばんは。

 

かなり早いですが、下記のブログで書いた目標を早くも達成できました。

www.chachakin.com

まずは、嫁から預かった資金を除き、短期的な目標としていた1000万を超えるということですね。

2018年ですが、株で300万ほど利益を出せたらよいなと思っています。 

 

上記のように記載しました。

 

 

 

2018年の目標、1000万円は超えられたのか?

f:id:chachakin:20180120184948p:plain

上記は、私のマネーフォワードから取得した資産推移ですが、1500万円を超えていることがわかります。

 

嫁から委託されている300万を引くと1200万となり、目標となる1000万を超えることができました。

 

今年の利益目標300万はどうなったのか

f:id:chachakin:20180120185212p:plain

上記は、譲渡損益表となります。

 

信じられないことですが、1か月をたたずして利益が500万円近くとなりました。

 

何が起きたのか?

f:id:chachakin:20180120190111p:plain

Excelで譲渡損益をまとめてみました。

 

ラクオリア創薬と森組が大きく貢献していることがわかります。

 

ラクオリア創薬については、下記でまとめていますが、初動で飛び乗れたのが大きかったようです。

www.chachakin.com

全てガチホしていればもっと大きな利益だったかと思いますが、ある程度リスクを考慮しながら利確していったため、このくらいの利益で落ち着きました。

 

森組については、10月くらいから目をつけていた銘柄で、下げたら買いを淡々と繰り返していたところ、業績見直しによる買いが1月以降大きく入り、急激に上昇しました。

 

元々、550円程度まで行けばよいと思っていたので、ある程度(590円~570円)で満足して利確しました。

現在はさらに上げて600を超えていますが、利確に後悔はありません。

 

この2銘柄で430万円程度となりますので、この二つで大きく利益をとれたようでした。

 

損小利大を心がけているので、久しぶりの大物でした。

損小利大の場合、損切りが多くなりがちですが、1月の相場環境が損切り契機を減らしてくれました。

 

ラクオリア創薬については、継続して持ち続けているので、さらなる躍進に期待しています。

 

今後の相場への向き合い方は?

利益を大きく出してしまったので、

『勝って兜の緒を締めよ』

この言葉を意識しつつ相場に取り組みたいと思っています。

 

休むも相場として、1度相場から少し離れるか、更にもう一段上を目指すか、非常に悩むポイントとなります。

私個人としては、今年は良い相場となるという予想をしているため、躍進できたらという思いはある程度あります。