理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

FXの儲けでふるさと納税はいくらできる??

茶金です、こんばんは。

 

今年からFXをはじめ、FXの確定申告は初めてとなります。

利益は90万円ほど出ているので、税金がそのうちの2割かかります。

 

せっかくなので、そのFXの利益についても節税できないか調べてみました。

 

 

 

f:id:chachakin:20171210175240j:plain

 

FXの利益に対し、ふるさと納税はいくらできるのか?

まず、ふるさと納税についてですが、住民税として納めている金額のうち、2割を他の地方自治体に寄付することのできる仕組みです。

 

よって、住民税の全体額から2割の寄付をすることができます。

 

これはFXの利益でも同じ仕組みなようです。

 

例えば、100万円利益が出るとします。

 

税率は下記となりますので、合計20.315%が税金として支払われます。

所得税15.315%(復興税込み)+住民税5%

 

上記より、100万円のうち、住民税は5%であるため、5万円が住民税として支払われます。

 

ルール上、住民税の2割を地方自治体に寄付できるのがふるさと納税ですので、5万円の20%として1万円がふるさと納税として出来る金額となります。

 

よって、私の利益90万の場合、ふるさと納税できる額は9千円となります。

 

還付率が5割のところでも、4500円分しか戻ってこないので、思ったほど増えないなというのが印象です。

逆に、それだけFXの利益への税金が大きくないからということも言えるでしょう。

 

よって、FXの利益に対し、ふるさと納税を期待しすぎない方が良いように思います。

 

自身のふるさと納税できる額が83000円でFXの利益が70万であれば、9万円できるので、区切りがよさそう。

そんな使い方をするのでしょうか。

 

いずれにしても、やることに損はないので、皆さんも計算してみると良いかもしれません。