理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

気になるリスクシナリオ

茶金です、こんばんは。

 

年末年始とあり得るシナリオをいくつか考えてるのですが、今のところずっと上げ続けるイメージが湧いてないです。

 12月は1年を通して上げやすい月なので、今月は上げるのではないかと考えています。

 

チャートで見ると、日経がトレンドラインを割ったので、下落が気になるところではありますが、SQによる一時的な需給要因の可能性が高いです。 

f:id:chachakin:20171205211822p:plain

 

 

 

今後のシナリオは?

そろそろ、数か月先のシナリオを考えていきたいと思います。

 

ブログでは10月に下記のように記載しました。

www.chachakin.com

下げたら買い、日経平均株価は割高ではない。

そのように書きました。

 

私の持っていた小型・中型株はそこまで伸びませんでしたが、全体的には利益を上げやすい環境だったのではないでしょうか?

 

今後年末年始にかけて、いくつかのシナリオを考えています。

危険なシナリオもいくつか想定されます。

 

【リスクシナリオ①:クリスマス開戦】

出来れば避けてほしいですが、アメリカのクリスマス休暇により、在韓米軍の家族はアメリカに帰国します。

 これは、毎年のことなので、何事もなくアメリカ人は韓国から離れることができるでしょう。

 

よって、アメリカ人のいない朝鮮半島であれば、いつ戦争が始まってもおかしくありません。

 

この場合、大きく円高に動くでしょうし、株も大きく下落するかと思います。

 

とんだクリスマスプレゼントになりかねません。

 

クリスマス休暇はそこそこ期間があるので、年末年始開戦ということもあり得ます。

その場合、掉尾の一振となり、年末を株高で終えたのちに、何か起きるといったこともあり得るかもしれません。

 

【リスクシナリオ②:クリスマス開戦のリスクを先に織り込み、その後上げ】

18日は新月だからステルス爆撃機が好きに飛べるので開戦する可能性がある。

そういったうわさも聞きます。

 

クリスマス開戦や18日開戦を市場が織り込む場合は、このまま下げることが想定されます。

ただし、このシナリオは低そうな気もしています。

 

【メインシナリオ】

今年は年末まで上げ、その後、1月のどこかで下落というシナリオが考えられます。

これは、2014年の時に、黒田バズーカ2が放たれた後ですが、日経平均株価は大きく11月、12月と上昇し、1月の初旬から1か月程度の調整に入りました。

 

その後さらに上昇し、7月まで上げました。

そこから8月中旬にチャイナショックで大きな下落となりました。

 

今年は、9月にアメリカの選挙があり、そこまでは大きな下落無く株価を保たせるのではないかと考えています。

その場合、12月に調整が無ければ、1月~2月のどこかで調整し、3月~5月まで上げ、再度調整しつつ7月のどこかがピーク。そんなイメージでしょうか。

 

よって、今月調整すれば下値買い、今月調整しなければ年末売り。そのように考えています。

 

まとめ

リスクシナリオとメインシナリオをまとめてみました。

私は今のところ、メインシナリオ通り動いていますが、リスクシナリオを考慮し、ポジションはいつもより少なくしています。

 

何か起きた場合、瞬時に反応できるようにリスクシナリオは常に頭の中に置いておくようにしています。