理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

ユーロの買い時を探る

茶金です、こんばんは。

 

ユーロをいつ買うのか?

『今でしょ!』と買ってしまいました。

 

ユーロは買い時と言えるのか、見ていきたいと思います。

 

 

 

ユーロ円の短期で見るとどうなるか?

f:id:chachakin:20171128224842p:plain

 

75日線へ調整中のため、長期トレンドをベースに考えると、買いで良いように思えます。

 

ユーロ円を長期で見るとどうなるか?

f:id:chachakin:20171128225112p:plain

 

長期的には上昇トレンドの真っ最中です。

 

上昇、ヨコヨコ、上昇、ヨコヨコを繰り返しているので、次は上昇と見て取れます。

 

ユーロ/ドルで見るとどうなるか?

f:id:chachakin:20171128225235p:plain

 

こちらは、かなり長期のチャートとなりますが、1985年から始まるトレンドラインに去年、今年とぶつかり反発しているので、上のトレンドラインにぶつかるまでは、調整しつつも上に向かうのではないかと思われます。

 

よって、ユーロ円もユーロ高になりそうです。

私のイメージでは、今年から来年にかけて、ユーロ>ドル=円のような強さのイメージでいます。

 

2007年付近から始まる上側のトレンドラインを抜けられるかが、大事なポイントになりそうですね。

意外に、レンジに収まり、この三角待合いを継続する可能性もありますが。

 

まとめ

私の予想では、ユーロ円は来年も上昇と考えています。

それだけ欧州の景気は良いですし、それに伴いユーロが強くなることはあると思っています。

 

ただ、メルケル首相が退陣をした場合や何かしらの危機があった場合は、円に対し巻き戻しがかかるので、当然ながらその限りではございませんので、ご注意ください。