理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

豪ドルはそろそろ買い時なのか?

茶金です、おはようございます

 

高金利通貨で人気の高い豪ドルですが、そろそろ買い時の可能性があります。

今となってはそこまでオーストラリアの金利も高くはないですが、日本円と比較すれば遥かに良い金利かと思います。

 

 

 

 

豪ドルはそろそろ買い場か?

f:id:chachakin:20171121072225p:plain

 

上記は、豪ドル/円のトレンドラインを週足で雑に引いたものですが、豪ドル自体は90円がかなり心理的な反発ラインとなっており、いったん90円まで行くと折り返す性質があります。

 

今回の豪ドルの上昇は、2016年の6月にあったイギリスEU離脱(ブレグジット)が大底となっており、そこから上昇に転じています。

 

トランプ政権になってから、トレンドラインを上抜けしており、現在は上昇トレンドの途中と見て取れます。

その後、90円で折り返し、現在はトレンドラインの丁度上にいる状態です。

 

ここから折り返せれば、上昇トレンド継続で再度90円にチャレンジ。

ここを大きく割ってくれば、トレンド転換となります。

 

ただ、その次のトレンドはヨコヨコなのか、下落なのかは難しいところです。

 

豪ドルはリスクオン時は上昇しやすい傾向にあるので、世界景気が良く、地政学的なリスクが起きていないようなケースでは、基本的には円売り豪ドル買いで良いでしょう。

 

もう少し長期で見てみるとどうなるか?

f:id:chachakin:20171121074134p:plain

こちらは月足ベースの10年チャートですが、やはり90円が心理的なボーダーになっていることが多いですね。

 

また、今回のサポートライン(84円付近)を下に抜けたとしても、さらに長期のサポートラインが80円付近に来ているので、その辺りで下げ止まりそうなのが見て取れます。

 

昨日の夜、豪ドルをいくらか購入してみました。

いずれどうなったか、再度考察したいと思います。