理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

【金投資】金(Gold)を買う時はドル建てで買え!

茶金です、こんばんは。

 

皆さん、有事の金(Gold)を買われているでしょうか?

私は平時の金の価格が下がっている際に、金に相関性のある株(金鉱株)をいくらか買っています。

 

そもそも、何を基準に金を買うと良いのか。

その辺りをご説明します。

 

金は何を基準に動いているのか?

皆さん、金の価格って何を基準に動いているかご存知でしょうか?

 

f:id:chachakin:20170924173852p:plain

 

上記は、ブルームバーグのチャートを引用させていただきましたが、上の線(オレンジ)はドルインデックス、下の線(ブルー)は金のドル建て価格となります。

 

これを見ていただくと、金はドルインデックスに対し、2倍の速度で下落するように見て取れるかと思います。

 

簡単に説明しますと、

金はドルと逆相関になっており、ドルの価格が上がると、金の価格は下落するのです。

金は現物で、ドルは通貨なので、通貨の価値が上がると現物の価値が下がるということですね。

 

一方、ドルの価値が下がると、金の価値が上がるので、いつかドルの価値が下がる、つまり、アメリカがインフレになると考えている場合は、金を持っておくとよいわけですね。

 

または、何か戦争が起きた場合、国家の信用が落ちるようなケースでは、通貨の信用より、現物(金)の信用の方が確かなものなので、金の価格が値上がるわけです。

※通貨は国家の信用の基に成り立っているので。

 

 

 

金と日本円の関係は?

次に、金と日本円の関係を見てみます。

f:id:chachakin:20170924175240p:plain

円建て金価格相場リアルタイム長期チャート

 

上記は、金と日本円のチャートですが、大体4200円~4600円くらいと、動いても1割くらいで大して動かないのが現状です。

 

これは、お気づきの方もいるのではないかと思いますが、金はドルを基準に動くので、ドルインデックスが上がると金は下がります。

ドルインデックスが上がると、円安になるので、金の値下がりは吸収できます。

 

一方、ドルが下がると金の価格は上がりますが、ドルが下がった結果、円の価格も上がるので、金の値上がりと円の値上がり分により結局相殺されてしまう状態となります。

 

金とドルの関係は?

金は実際にドル建てでみると、

f:id:chachakin:20170924175651p:plain

金価格チャート|チャート広場

 

上記のように、数十%のボラがありますが、結局円で金を保持していた場合、為替によりボラが吸収され、日本円では大して価値は変わらないものとなります。

 

そのため、私は金をドル建て資産として持ち、ドルが下落した際にドルに換えようと考えています。

円で金を持つ場合、円だけが大きく下落するようなケースでしか金の価格は動かないので、あまり意味が無いように思えてしまうのです。

 

また、円だけが下落するような場合でも、金をドル建てで持っておけば、ドルの価値は相対的に上がるので、結局円で見た金の価格は上がります。

よって、ドル建てて持つメリットは複数ありますが、円建てて持つメリットはあまりありません。

 

つまり、『金はドル建てで持つべき』ということですね。

 

金鉱株とは何か?

金鉱株とは、金を採掘し売買する会社の銘柄のことを言います。

この銘柄の良いところは、金の売買に対しレバレッジをかけることができることです。

 

例えば、ドル建てで金の価格が1オンス1100ドルで利益がトントンの会社がいるとすると、それより下がると、赤字になりますし、1101ドルになれば、1オンスにつき、1ドルの利益を得ることができます。

これが、1300ドルになると、1オンスにつき200ドルの利益を得ることができるので、金の価格は1割~2割程度しか動いていませんが、企業の業績は200倍になるのです。

 

これがレバレッジ効果です。

つまり、金が一定以上上がれば、それだけ企業の業績は爆発的に増えていくということですね。

そういう意味で、金鉱株は人気です。

 

正直私のブログより、下記を見ていただいた方がよっぽど理解は進むと思います。

markethack.net

まとめ

私自身、あまり金の価格が高くないタイミングを狙い、ティッカーシンボル:GldやHMYといった、金そのものや金鉱株銘柄を買っています。

これは、いざ何か起きた際へのリスクヘッジとなります。

 

リスクオン時にコツコツと買い、リスクオフ時や有事に売りぬく予定です。

または、アメリカ経済が良くなりインフレになれば、金の価格は上がるので売りやすくなります。

そういった、株とは違う軸での投資先であるため、分散投資として役に立ちます。

 

  • 金はドル建てで買うとメリットが多い
  • 金とドルインデックスは相関関係にある。
  • 金鉱株は金にレバレッジをかけた投資となる。

 

上記を基に、金への投資もご検討いただければと思います。

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村