理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

アメリカ株は今後も儲かるのか?

こんばんは、茶金です。

 

この題材で少し考えてみたいと思います。

下記をご覧ください。

 

f:id:chachakin:20170909001918p:plain

 

こちらは、google先生にて『S&P チャート』と検索すると出てくるチャートとなります。

 

1980年から今まで、超長期的にみると右肩上がりで、過去のいつ買っても儲かると言われています。

 

アメリカ株の買いを推奨する人は皆この理屈です。

アメリカに投資しておけば安心。アメリカの超優良銘柄を買っておけば安心。

buy & holdしていれば安心。

バフェットが言ってるから安心。

 

脳みそが停止してるんですかね。

 

f:id:chachakin:20170909002358p:plain

下記は、1990年代後半からのチャートですね。

 

1990年くらいから株をはじめ、buy and holdしてた方、今まで我慢してれば利益が出てましたけど、約20年で辞めていた場合どうなるか?

 

その場合は、利益は出ていたでしょうか?

おそらく、配当とその配当を再投資する金額くらいが利益となります。

 

そりゃ、日本株よりは遥かにマシですが、過去は過去。

今後もアメリカナンバー1が続くのでしょうか?

 

過去のナンバー1のイギリスも今は一つの国です。

衰退しない国はありません。

 

アメリカがなぜ強かったのか?

それは、主軸通貨がドルだったからです。

海外企業も決済はドルでする、よってアメリカは為替影響がありません。

 

よくアメリカは第二次世界大戦参戦の報酬として、イギリスから主軸通貨権限を得たと言われてますよね。

その後大きく繁栄したのは見てわかる通りです。

 

一方、現在のトランプ政権、アメリカ ファーストを唱えてますが、世界のアメリカではなく、一つの国に戻ろうとしています。

主軸通貨、ドルじゃなくなるかもしれませんよ?

そしたら、アメリカ企業も今のまま居続けられるでしょうか?

 

ここから20年やそこらでアメリカが落ちぶれるとは思ってませんが、いずれ世界一強から複数の国が台頭する時代が来ると予想します。

 

そうしたら、アメリカの企業もその国の1企業ですよね?

ホントに成長し続けられるのでしょうか?

 

よって、脳みそを停止してはいけないのです。

今は、アメリカに投資しておけば勝てる確率は高い。

それはYESですが、一生アメリカに投資しておけば勝てるというのもいずれ終わりが来る可能性があるということも頭に入れておく必要があります。

 

私は、意外にも日本に注目しています。

2025年より前に1度日本は破綻するように思えますが、そこですべてを清算したのちは、成長力のある国として戻ってこれるのではないかと思ってます。

 

 

 

まとめ

  • 現在のアメリカ株は世界の中で非常にパフォーマンスが良いが、buy and holdしていればよいという時代も終わりが来る可能性がある。
  • 今は良いですが、ドル1強の終焉が見えた場合はアセットアロケーションしてください。

 

もし、アメリカ株に興味のある方は、下記を読んでみてください。

銘柄の選び方をしっかり教えてくれています。 

 

MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

 

 

★お願い★ 下の『株ブログ』のところをクリックしていただけると助かります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

?