理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

意外な安心中期投資

茶金です、こんばんは。

 

突然ですが、下記のチャートは何を表しているかわかるでしょうか?

こちらは3か月チャートなのですが、キレイに上げていますね。

f:id:chachakin:20170907225156p:plain

EUR/USDのチャート

実はこのチャート、ユーロ/ドルのチャートなんです。

 

最近お気づきの方もいるかもしれませんが、ドル/円は112円くらいから108円台まで下げているにもかかわらず、ユール/円120円くらいから131円まで上げたのち、128円まで下げましたが、また130円台まで戻しているのです。

 

つまり、現状1番強い通貨はユーロだったりするのです。

人によっては違和感のある方が多いでしょう。

なぜなら、つい数年前はユーロは最弱通貨だったのですから。

 

こちらは5年チャートになります。

f:id:chachakin:20170907225533p:plain

EUR/USDのチャート

 

2014年に多くユーロは下落しています。

当時のユーロは、金融緩和真っただ中で、金利も低下し経済的な強さもありませんでした。

また、経済的なあおりにより、ギリシャショックを誘発するなど、欧州全体が絶不調な時でした。

 

しかし現在はどうでしょうか?

アメリカよりも景気回復が鮮明で、いずれ利上げの話が出るでしょう。

いや、すでに意識されているからこのようにユーロが上げているのです。

 

今強い通貨は何か?

現在の私のイメージでは

ユーロ>ドル=円

くらいの強さです。

 

リスクオフが強まる場合

ユーロ=円>ドル

 

リスクオンが強まる場合

ユーロ=ドル>円

 

上記より、ユーロ/円かユーロ/ドルを買っておくと非常に勝ちやすいと言えるでしょう。

それだけ、欧州の景気が良くなっているということですね。

 

まとめ

まとめると下記になります。

  • 今強い通貨はユーロ
  • ドルと円はリスクオンとオフで関係性が変わる。

上記を低レバレッジで行えば、リスクも少なく勝つことができるでしょう。