理系サラリーマンの茶金が投資や財テクをやってみる。

サラリーマンをしながらでも投資はできる。そんなブログです。

7分でわかる! 投資の種類、リスク&リターン

f:id:chachakin:20170902105107j:plain

このページを見に来てくださったということは、投資に興味をお持ちの方ですね!

 

一般的によく聞くであろう投資の種類は、『株』や『FX』の2つが身の回りでも多いのではないかと思います。

 

それらを含め、徹底解説していきます。

 

 

投資の種類、リスク&リターンを図解

投資の種類ってたくさんあって、そもそもどんなものがあるの?という方が多いですよね!

私の経験してきた投資の種類を図にしてみました。

 

f:id:chachakin:20170902114514p:plain

 

他にもGold(金)や投資信託もありますが、以下の理由でこちらの図からは省いています。

  • 金:リターンを生み出さないので、この図では表現できない。
  • 投資信託:上図のミドルリスクミドルリターンとローリスクローリターンを網羅的に商品として用意されている。

 

リスク&リターンは何で決まるの?

リスクとリターンは表裏一体の関係といえます。

例えば、大きく儲けたい場合

大きく 変動する商品に投資をするか、大きなお金をかけて投資をする必要がありますよね。

 

一方、小さく儲けられれば良い場合

変動が小さい商品に投資すればよく、お金が減る可能性も減らすことができます。

 

皆さんも大きく儲けられるなら儲けたいですよね。

ということでここでは、大きく儲けたい場合の『ハイリスク&ハイリターン』を例に説明します。

 

『ハイリスク&ハイリターン』とは、お金が減る速度が非常に早いこともあるけど、増える速度も非常に早いことを意味します。

早く増えるのは良いけど、早く減るのは嫌ですよね!

 

『ハイリスク&ハイリターン』の言葉を分解すると下記の二つの要素が含まれます。

  • レバレッジ
  • 変動幅

 

 

上図で『ハイリスク&ハイリターン』とした、『FX』や『先物取引』では、投資した金額のおよそ25倍までの金額を使うことができます。

これがレバレッジです。この場合、レバレッジ25倍という言い方をします。

投資金額が多ければ、あっという間に増えますよね。一方、あっという間に損も増えます。

 

次に変動幅ですが、1日に5%~15%といった幅で変動する投資商品もあります。そうした場合、1日で元金が15%減りますよね。

それが、何日も続けばあっという間に半分になります。

逆であれば、あっという間に二倍になるわけです。

 

レバレッジ25倍で1%上下した場合どうなる?

1%×25倍となり、投資した金額に対して25%上下したことと変わらないことになります。

 

もう少し具体的に記載しましょうか。

あなたは100万円、FX口座に入金しました。

レバレッジは25倍までかけることができるので、ドル円を2500万円分購入することができます。

 

2500万円のドルが1%下落しました。

1%は25万円ですよね。

100万円はあっという間に75万円になります。

 

つまり、4%下落すると100万円は0円になるわけです。

逆に4%上昇すると、200万円になるわけです。

 

私の経験上、1日で4%も動くようなことはほとんどありません。

しかし、下記のように1日で大暴落するようなこともあるので、レバレッジのかけすぎは推奨いたしません。(下記は2015年にあったチャイナショックの1日を記念に保存していたものです。)

 

f:id:chachakin:20170902191452p:plain

引用元:世界の株価(http://sekai-kabuka.com/index.html)

 

変動幅が大きいことってあるの?

『ハイリスク&ハイリターン』のもう一つの要素は変動幅です。

 

こちらは株を例としますが、ゲーム銘柄やバイオ銘柄といった会社の規模が大きくない銘柄は、株式発行数も多くはないため、1日に数%~十数%動きます。

そのため、大きく儲けることもあれば、大きく損をすることもあります。

 

このような株に全力投資すると大きな損失を生み出すこともあれば、1年で数倍になるようなケースもあります。

 

上記を読まれて、『あれ、株はミドルリスクミドルリターンじゃないの?』と思った方。非常に鋭いですね。

 

ハイリスクハイリターンをミドルリスクミドルリターンへ変えてしてしまうようなテクニックもあります。

そのあたりは今後ブログで記載していく予定です。

 

結局何がおすすめ?

ここまで長々と書きましたが、伝えたいことは多くありません。

  • レバレッジにて投資額を大きくできる先物取引とFXは儲かるのも早ければ損をするのも早い
  • リスクとリターンの関係は、レバレッジと変動幅によるものである。

 

私のプロフィールを見ていただいた方は気づかれていると思いますが、過去に大きな損失を出した際の要因はこちらに記載の先物取引(レバレッジ25倍)となっています。

 

最大の損失は4%までしか許容されませんが、2%で資産は半分になります。

ハイリスクハイリターン投資は絶対にお勧めしません!

 

表題の『投資の種類、リスク&リターン』

まずは、リスク&リターンについて、詳しく説明させていただきました。

種類は図にさらっと記載しただけで終わってしまいましたね。

 

私のお勧めは、『ミドルリスクミドルリターン』の投資です。

次回は『ミドルリスクミドルリターン』の投資について、詳しく説明させていただきます。